Network & International for Construction System

建設産業の人手不足の時代

ここに解決の方策があります

   こんなことでお困りではありませんか?

    ・人が集まらない。

    ・人が定着しない。

    ・採用しても辞めていく

    ・技術の伝承ができない。

    ・思うように利益が出ない。

 

 

建設会社様のお悩みに以下のステップでお応えします

①業務効率化・生産性向上達成、②コストダウン達成、③高収益企業の確立、④人材の確保・定着

激動の時代、社会は、大きな変革期を迎えています。直近の問題ではあらゆる産業で、人手不足が深刻化しています。この人手不足に対応するための方策が、求められています。

 

人材の確保に努めることは当然ですが、果たしてそれだけで良いのでしょうか。

 

ニックスジャパンでは、建設産業にとって、人手不足の時代を勝ち残っていくための第一の鍵は、

 

現場管理の重視

現場を支えるマネジメントの強化

 

に尽きると考えています。

 

その整備が、高収益企業体質を作り上げ、人材の確保・定着につながると信じています。

 

弊社では、高収益企業づくりのためのシステムの構築・コンサルティングを

ワンストップで、お応えできる体制を整えています。

 

ニックスジャパンは、今までのISO9001取得支援やIE(生産工学)、PM(プロジェクトマネジメント)の知識と建設業各社様の支援の経験、そして創造力をもって、建設会社様の悩みをともに考え、次世代に勝ち残る企業に変貌できるお手伝いをさせて頂きたいと思う所存です。

 

達成するためのステップ

①MIYABI:業務の効率化、②KUROJIKA:生産改善、③プロジェクト別原価管理、④全社目標管理制度、⑤ISO9001によるシステム定着
         コンサルティングの流れ

ご案内

 ニックスジャパンでは、個別のシステム構築・コンサルティングも行います。御社独自のシステムを作り上げるためのパートナーでもありたいと思います。ぜひ、ご相談ください。

 決して他社に負けない魅力あるお見積り・ご提案書をお出しできるものと確信しております。また、御社の事情に合わせた開発も可能です。

(過去の開発事例)

・実行予算管理システム

・支払管理業務システム

・請求書発行管理システム

・営業部効率化システム

・プロジェクト別原価管理システム

・全社目標管理システム

(お客様の声)

・こんな金額ではやって貰えないだろうと思っていましたが、気軽に応じて頂き、満足のいくシステムができたと思います。(売上10億:取締役総務部長)

・データの精度が、格段に上がった。今までの原価管理とは、雲泥の差だ。(売上15億円:工事部長)

・支払管理業務が、ほとんど、人手が要らなくなった。毎月、確かなデータが作成されている。(売上15億円:専務取締役)

・少しの導入教育で、利用できるようになった。(売上2億円:工事部長)